日本バーベキュー協会
 
協会概要 バーベキュー検定 BBQのコツ リンク集 法人向けビジネス 会員&情報募集

バーベキューイベント会場の募集

協会では、バーベキュー文化の普及を目指して、定期的にイベントやパーティーなどを行っています。イベント内容によっては、マスコミ向けに大掛かりな広報(プレスリリース)を行いますので、テレビや新聞、雑誌各社からの取材申し込みも数多く寄せられております。

例えば、07年1月に三木山森林公園で開催の鹿肉バーベキューイベント「鹿を食べて森を守ろう※注」の模様は、MBS毎日放送ニュース番組「VOICE]やサンテレビニュース「日曜夕刊」で報道されたり、朝日新聞(神戸版1/29号朝刊)に掲載されるなど、大きな反響を呼びました。

今後のイベント内容としては、日本全国の特産牛肉を食べ比べる「名産牛肉BBQ」イベントや、高級食材を使った「セレブBBQパーティー」など、テーマを決めたバーベキューイベントの開催を企画・検討中です。

協会では、このようなバーベキューイベントを行う為の会場を、大々的に募集しております。

また、協会が普及を進める「バーベキュー検定試験」を実施する講習会場も募集しております。検定試験は、実習の都合により1度に20人程度の人数制限を設けていますが、一日2度の実施が可能です。これまでの検定試験はほとんどが定員満員になる盛況ぶりで、一般の方からの注目度が非常に高く、集客効果の高い催しとなっております。

会場の条件として、火を使える場所であることやキャパシティーなどの制限が付きますが、それを満たせばどんなイベント会場でもOKです。具体的には、公園やキャンプ場などのアウトドア施設は勿論、ホテルや結婚式場などの各種式場、デパートやショッピングモールの催事場など、様々な場所で実施可能です。

これらのバーベキューイベントは、食べ物を扱いますので一般の人々の関心が強く、高い集客効果を発揮します。また、マスコミからの注目度も高いので、高い広告宣伝効果も発揮する催しとなります。

集客にお困りの各種イベント会場様、ぜひ一度バーベキューイベントでの集客を考えてみませんか?詳細については、日本バーベキュー協会までお問い合わせ下さい。

 




※注「鹿を食べて森を守ろう」
鹿肉バーベキューイベント


兵庫県の六甲山周辺では、野生の鹿の過剰増殖により、山林や農作物への被害が深刻化しています。その対策として、野生の鹿を害獣駆除しているのですが、その多くが何にも利用されず、山中に捨てられている悲しい現状があります。それでは駆除される鹿が余りに不憫なので、鹿肉を捨てずにみんなで食べよう!というテーマの環境保護や社会貢献を兼ねたイベントです。2007年1月28日実施。


 
日本バーベキュー協会