日本バーベキュー協会
 
協会概要 バーベキュー検定 BBQのコツ リンク集 法人向けビジネス 会員&情報募集

バーベキューのマナー

いくらバーベキューを楽しく行っても、周りの人に迷惑をかけてはいけません。そういう点でも、日本のBBQは欧米に比べて劣っている(マナー意識が低い)と言えます。

日本では、公園や河川敷の中には「バーベキュー禁止」とされている所も少なくありません。禁止にされる最大の理由は、周辺に違法駐車したり、ゴミを放置したまま帰ったりする、マナーの悪い利用者が後を絶たないからです。確かに周辺住民の方にしてみれば迷惑千万なわけで、このような現状ではバーベキュー禁止にされても仕方ありません。

しかし「禁止」とされている場所でも、堂々とBBQを行っている人達が後を絶ちません。禁止されている場所があることを自体を知らない人達が非常に多いのです。

また、一部のアウトドア雑誌などで「BBQで残った炭は地面に埋めて帰りましょう」という、間違った指導をしていることを見かけます。アウトドアを紹介する人間ですら、そんな基本的な間違いを堂々と公表しているのが、日本のBBQ業界の現状なのです。

燃え残りの炭は、食物の残飯などと違い微生物に分解されにくい性質です。山に捨てられたビニールや空き缶などと同様、食物連鎖に乗って自然に帰るということはありませんので、環境破壊に直結するのです。炭は絶対に地中に埋めてはいけません!

バーベキューのマナーをまとめた「バーベ九則」

そんなバーベキューに関する知識やモラルの低さを解消すべく、正しい知識や迷惑をかけないマナーを啓蒙していくことも、我々日本バーベキュー協会の大切な役目だと考えています。

協会では、スマートバーベキューの普及活動と共に「バーベ九則」と名づけた、バーベキューのマナーに関する原則を作り、一般のBBQユーザーの方達に啓蒙活動を行っています。皆さんも、バーベキューする時には、自分達さえ楽しければよいというような考え方はせず、常に環境や周辺住民の方たちのことも考えて、マナーを守って気持ちよくBBQするよう心がけてください。これは日本バーベキュー協会からのお願いです。

バーベ九則

 







メール会員募集




 
日本バーベキュー協会